2014年03月19日

長岡天神駅のフリー雀荘での負け方Ⅵ

それより、ストレートに割引券とか、無料チケットの
方が良いなと。

基本の収支計算と押し引きももちろん必要なのですが、それだけでは
かんじがしています。



3位の価値が高くなってペナルティがきつくなりました。


非常に声が綺麗で、なにより麻雀を良く知っています。

(まだ牌効率身に着けてない人は、しっかり勉強してね!!)
6時リセットでしたか。


好きな俳優は?

頼むね』 だって

確変だけで上がってきたわけじゃないんで。
と言ってくれる方が複数いて、この変更は、良かったのかとオープン時は、思いました。



のりぴーとか、マーシーとか、本気で考えてましたから(笑)

9筒2枚しかないし助かったのかな?

第1章「ざっくり」と敵手を看破する
麻雀屋に 限ったことじゃだろうが 人生には
常に 出会いがあり そしてほど 別れがあります
女流プロ無料(遊図スタッフブログ)
来店時間は、13~21時を予定しています。

ドラ5で三色も見える、逆転手ですね。



満直ハネツモ条件は厳しいので
「日本麻雀ブログ大賞」が今年も開催。


ここから筒子もぶった切ってしまいます。


ルールでは懺悔ということだが、懺悔されてはたして南国が喜ぶであろうか?
マジョリティは打4s・・・何か見落としてませんか?
特東とは別世界。


妹避けつつ先制リーチです」
さらに5000点でトップという設定は、問題として芳しくないですね。

麻雀に関する記述は一切ないのですが、
(将棋に関する記述は少しだけあります)どういう本かというと、
言える、思考法の本です。




さて、今日の髪は、ヅラだそうです。


後者は載り、いつでも聞いてくださいって 言いますね
面白そうだという方、挙げていただければと思います。



いつまでラスが続くのかw
少し 食事を
でも、魔術師ユーザーはなにより勝負を楽しんでいる節があって、
ガチだからこそ面白い、ガチで戦って勝つこと、
上げていくことが何よりの喜びと感じている人が多いのではないでしょうか。


手役は国士、四暗刻、チートイツあたりじゃないでしょうか。

なので2m切りでテンパイ取らず。

若葉・61

GW中は皆 朝から詰め掛けて 徹底的に
方が 多くいました。



京都出身です。
弄ばれているという表現の方が適切な気がするが」
(追記 : 今日みんな休みだと思ってた奴w)
組みたい人は個人で参加表明して下さい。


セオリー通り打つと放銃ばかり、そしてラスが続く。
木曜日11~19時は、ノーレートで営業しております。
いろいろな、本を読んで変わりつつある」と感じてます。


」と、いった感じだったと。

そんな 遊び場で ありたいもんです。


牌が行けと教えてくれる。
東風戦リーチバトル(赤アリ)。




6位といってもまだ2時間くらいあるんで抜かれるかもしれない。


よってここでは南家トップ、自家は
仮定して考えます。
やっぱり麻雀がイイ!という方はこちら↓
A卓
Σ(~∀~||;)ヒィィーーー ← 嬉しい悲鳴w
僕が七段になった時のRを覚えているでしょうか。

フリー雀荘では一人ずつ くる場合が ほとんどで
雀荘で 出前を食ってるだけですからね
と発表されているのは、「ツモ」。
まあ、ぼちぼちだったよ」
ゲスト終わり後、飲みに行こうよって感じの
ことをおっしゃっていたと思います。



色んな 原因は 有るだろうが バイオリズムなんてのも あるかもしれない。
真・親リーのかわし方
『冊子版』
養殖の味に 慣れてるせいか別な魚を 食べてる気がするくらい 旨かったね
上のリンクは、書いているブログ。

スワップが小さいので売りから入るには
こっちの方が外側に近くて安全じゃないんですか?」
福●誠「ネット麻雀ロジカル戦術」は本当にロジカル?
最強は何タイプ?
明日(火))は、美影あや氏がゲストです。


時事ネタに麻雀を絡めると良さそうですね。


まあ、あがれるわけないんだけどw
ブログのネタになるとはいえ、そろそろ勘弁して欲しいところ。



成否の予測は難しそう。


8000振っちゃう人は大体ラスかなw

妹「3索も4索もワンチャンスだったのでドラから方を切ったんですけど……」

12月9日(土)は、桜井章一氏が来店します。
」と答えます。


丸雀プロリーグが楽しい。


賞品とかは何でもいいんです。

・平日(月曜日から金曜日、祝日のぞく)のみ

昔だと つい近所までだとこの場所 好きなんです』
ぶっちs麻雀ブログ【雀ブロ】border=
他の選手や 相手チームにも 大変迷惑であるし 観客が 間延びしてしまう
なんとか打点を作ったもののやっぱスピードは犠牲にしちゃうよね~
1日だけの超短期成績だけど、連帯率67%・平均順位2.


京都の麻雀・ルール




おすすめ記事




posted by 倉部真山山 at 11:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。